<村井敏朗 with・・・『命のリレー』>

人権の基本項目である「命の尊重」は、この地球上の全ての人々に人間として与えられた権利財産であり、何より平等で大切なものとして存在するものではないでしょうか。

『命のリレーライブ』とは「かけがえのない命の大切さ、共に助け合い思いやる心の育成」そして「いま在ることの奇跡」をあらためて知り、その喜び・輝きを人から人へ、現在から未来へと伝える事を基本理念(テーマ)として行う課外授業ライブコンサートの事です。

『命のリレーライブ』には命の大切さを音楽で分かり易く伝えるということの他には、決まった枠や形はありません。
想いを伝えたい方が自由に企画することができます。
ただ音楽を聞かすだけの情操教育ではなく、学校・保護者・地域社会が協力しあい、子供達の為に感性に響く「思い出作り」の為の一機会とご理解いただければ幸いです。

例えば、「第4回命のリレーLIVE;姫路市立灘中学校」では 子供たちの人間形成が成される大切なこの時期に、感受性豊かな子供達に何が一番大切か...?
大人たちが「背中をみせる」事ではないか!? とPTAが一丸となり、一から企画・構成しライブを成功させました。
そんな大人たちの想いを子どもたちはきっと言葉に出さなくても心の片隅に一生残してくれることと思います。
実は昨年末、私自身~子供達から寄せられた‘感想文’を一枚一枚読み返しながら感性の素晴らしさ、個性豊かな発想力、大人顔負けの洞察力、高い意識、素直さにあらためて脱帽~胸を熱く沸かせてくれた感動に再び感謝!
本当にありがとう!

お問合せお待ちしております。

『命のリレーライブ』の様子